キャットフードの選択

ネコ猫愛好家のみなさんは、キャットフードに対してどのような意識を持っているでしょうか。大切なネコちゃんにとって、どのようなモノを与えるか考えることはとても大事なことです。ネコちゃんは、陸上で暮らしているのだから、魚より肉かなと思っている人たちもいますが、サーモンなどの魚肉にもネコちゃんにとって、メリットは大きいようです。

サーモンに含まれているたんぱく質は、肉類と比較をして良質と言われています。人間でも子供さんにお母さんたちは、お肉よりも魚をもっとたくさん食べなさいという機会って多いのではないでしょうか。そして、子供さんにお母さんたちが魚を食べさせることで、DHAによって血液がサラサラになるメリットも期待しているようです。DHAという言葉も最近とても聞く言葉となりましたが、ネコちゃんにとっても、DHAによって毛ツヤを良くするメリットがあると言います。

サーモンだけでなく、ニシンメインというものもあります。臭さで言えば、ニシンメインの方がより強烈であって、肉よりも魚の方が、ネコちゃんにとって臭いから嗜好性が高いからいいという気持ちにもなって来ているのかもしれません。

タンパク質50%オーバーの高タンパクフードもあったりして、腎臓が弱かったり、高齢者のネコちゃんに与えていいか正しい判断もしなければなりません。いろいろなものが、ネコちゃんのために販売されていますが、地元カナダ産の6種類の天然魚のみ使用、カナダ産の天然魚やら、北西太平洋産のサーモン、ニシン、カレイ、北部湖産の天然ホワイトフィッシュやウォールアイ、ノーザンバイクなどを使用したりしていて、かなり凄そうですね。