どのようなサーモン?

サーモンそしてお母さんが子供さんに対してかなり意識しているDHAもネコちゃんにとって大きなメリットですし、更に豊富なビタミンなども期待することが出来ます。更に、サーモンはアレルギーの原因にならないメリットもあり、キャットフードの原材料として、積極的に使用される理由となっているようです。

結局、日本の飼い主さんは、ネコちゃんが当たり前に魚を求めているという勘違いをしている傾向はあり、勘違いは訂正していただきたいものの、ネコちゃんはサーモン配合のキャットフードを勘違いしている飼い主さんから与えられても、まんざらではないと思っているのです。

ネコちゃんに正しい知識でもってチキン配合のキャットフードを与えるというのも方法なのかもしれませんが、勘違いしていることで、ネコちゃんにはチキン以上のたっぷりの栄養素を与えることが出来ます。

ただし、サーモン配合のキャットフードというものの、サーモン・デハイドレイテッド・サーモンや、サーモンミール、乾燥サーモン、サーモンオイルなどのいろいろな種類があります。 ちょっと高め価格の高級なネコちゃんのためのキャットフードの中には、フレッシュなサーモンを原材料として作られたものや、無添加など安心してネコちゃんに与えることが出来るものも多くありますので、ちょっと意識してみてはいかがでしょうか。

良質のたんぱく質

ネコ食事中愛するネコちゃんには、実際に魚を与えたいと思っている人たちは多いかもしれません。ネコちゃんに魚を与えれば事実大喜びしますし、あの国民的マンガでも、ネコちゃんが口にくわえて逃げて行くのは魚ではありませんか。何か特別な日には、魚を与えている飼い主さんも多いと言います。

実際に市販のキャットフードでも、サーモンが原材料として含まれているものを多く見付けることが出来ます。ネコちゃんには、魚というイメージは定着しているものの、実際にはネコちゃんが魚が大好きという訳ではないようです。そこのところは飼い主さんも愛するネコちゃんのために理解してあげなければならないことです。もともとネコちゃんは、肉食であって、敢えて言えば魚を食べ続けて来たのは日本のネコちゃんオンリーのようです。

でも、ネコちゃんが肉食だからと言って、魚が嫌いということではありません。キャットフードに、サーモンが多く使われている理由は、ネコちゃんがサーモンが好きだからのようです。キャットフードには、原材料として鶏肉がありますが、本来ネコちゃんが食べて続けているものなので、それを求めているというのはごくごく当たり前のことなのです。一方でサーモンを求めているのは、良質のたんぱく質を摂取したいからなどのようです。

キャットフードの選択

ネコ猫愛好家のみなさんは、キャットフードに対してどのような意識を持っているでしょうか。大切なネコちゃんにとって、どのようなモノを与えるか考えることはとても大事なことです。ネコちゃんは、陸上で暮らしているのだから、魚より肉かなと思っている人たちもいますが、サーモンなどの魚肉にもネコちゃんにとって、メリットは大きいようです。

サーモンに含まれているたんぱく質は、肉類と比較をして良質と言われています。人間でも子供さんにお母さんたちは、お肉よりも魚をもっとたくさん食べなさいという機会って多いのではないでしょうか。そして、子供さんにお母さんたちが魚を食べさせることで、DHAによって血液がサラサラになるメリットも期待しているようです。DHAという言葉も最近とても聞く言葉となりましたが、ネコちゃんにとっても、DHAによって毛ツヤを良くするメリットがあると言います。

サーモンだけでなく、ニシンメインというものもあります。臭さで言えば、ニシンメインの方がより強烈であって、肉よりも魚の方が、ネコちゃんにとって臭いから嗜好性が高いからいいという気持ちにもなって来ているのかもしれません。

タンパク質50%オーバーの高タンパクフードもあったりして、腎臓が弱かったり、高齢者のネコちゃんに与えていいか正しい判断もしなければなりません。いろいろなものが、ネコちゃんのために販売されていますが、地元カナダ産の6種類の天然魚のみ使用、カナダ産の天然魚やら、北西太平洋産のサーモン、ニシン、カレイ、北部湖産の天然ホワイトフィッシュやウォールアイ、ノーザンバイクなどを使用したりしていて、かなり凄そうですね。